藤沢の腰痛専門治療院「まこと整体院」

坐骨神経痛は脊髄の腰椎の4,5番がずれたり、腰椎ヘルニアや骨棘が当たって、馬尾神経や神経根が圧迫される脊柱管狭窄症が原因で起きます。下肢のしびれや痛みとなって表れます。太ももの横がしびれたり、膝の下がしびれたり、足の裏が痛くなったり、親指がしびれたりします。

坐骨神経痛のもう一つの原因は、臀部の梨状筋の硬縮による坐骨神経そのものに対する圧迫によって起こります。この場合は、梨状筋が悪い側に明確にシビレルが現れます。

ギックリ腰のような腰痛になって病院へ行ってレントゲンやCT、MRIなどをとってみて、脊柱管狭窄症の診断を受けて、それが腰痛の原因とされることがありますが、これは、全く根拠がありません。手術を勧められることがありますが、絶対に安易に手術をすることはやめてください。

当整体院に来ている方で、坐骨神経痛の方も腰痛の方もいらっしゃいますが、両方とも一様に症状が改善しております。10分も続けて歩けなかった人が、20分も30分も歩いても全く症状がでなくなった方がたくさんおられます。

 

藤沢の腰痛専門治療院「まこと整体院」 PAGETOP